国際通り屋台村を調査 せんべろ風土の沖縄名物和牛綿あめスキ焼
国際通り屋台村を調査 せんべろ風土の沖縄名物和牛綿あめスキ焼
スポンサーリンク

こちらの「国際通り屋台村」は2015年にオープンしたそうです。

何度も訪れている沖縄ですが、中部・北部エリアのリゾートホテルからだと、お酒を飲みに・・・とはなかなか思えず行けていませんでした。

昼間に遠目で見て屋台があることは知ってましたが、今回初めて「国際通り屋台村」へ行ってみましたのでレポートします。

(追記)
今、沖縄では那覇市の牧志界隈から発祥した「せんべろ」が一大ブームになっているそうです。
「せんべろ」とは、1000円でべろべろに酔っ払うことができるシステムで、1000円でお酒3杯+料理が基本。「国際通り屋台村」の屋台にもたくさんありました。

スポンサーリンク

沖縄国際通り屋台村の基本情報

2015年6月、沖縄県那覇市の国際通りグランドオリオン跡地にできた「国際通り屋台村」には、地元の食材を使った郷土料理やユニークな料理を提供する「屋台20店舗」のほか、離島名産品の販売をしている「離島マルシェ」や郷土芸能・ライブショーなどを不定期で行っている「ステージ&広場」などがあります。

【屋台一覧です】
1.炙り焼き せんべろ「せんべろ風土」
2.寿司「築地男前鮨」
3.鉄板焼き居酒屋「味ノ坊」
4.手作りあぐー餃子の店「餃子製作所」
5.創作串揚げと琉球レモンサワーの店「トモガラ」
6.県産と旬の食材の炉端焼き「炉端 でんすけ商店」
7.沖縄バル料理「沖縄バル A Sign」
8.鶏からあげとジャガイモのお店「鶏男爵」
9.沖縄そばと野菜の店「ゆらりあちねー」
10.ろばた焼「ゆうなみ」
11.炭火焼鳥と豚巻串の店「フィッシュバード」
12.餃子とあぐー料理の店「牧志琉」
13.沖縄料理と琉球泡盛「島酒と肴」
14.そばとせんべろ、泡盛「村咲 from Tokashiki」
15.琉球蝦夷前寿司「蝦夷前 ちょこっと寿司」
16.沖縄料理の店「ウチナー居酒屋 じゅんちゃん」
17.焼肉酒場「シーサードラゴン」
18.琉球おでんと溶岩焼き 泡盛と焼酎「沖らく」
19.豚肉を主に使った創作沖縄料理「豚トン味」
20.泡盛カクテル&フルーツカクテルバー「HAMMOCK」

注:2020/2/11現在です
最新の情報は、国際通り屋台村公式ホームページでご確認ください
 

沖縄国際通り屋台村の基本情報
住所:沖縄県那覇市牧志3-11-16,17
電話:屋台による
定休日:屋台による
営業時間:屋台による
駐車場:なし

沖縄国際通り屋台村へのアクセスと駐車場

 
沖縄国際通り屋台村へのアクセス
車 :那覇空港より6Km(約15分)

沖縄国際通り屋台村の駐車場
近隣の有料パーキングを利用

スポンサーリンク

沖縄国際通り屋台村 鉄鍋食堂鉄男(現 せんべろ風土)

沖縄国際通り屋台村せんべろ風土

グランドオリオン通り側から入ってすぐ左手にある「鉄鍋食堂鉄男」(「炙り焼き せんべろ せんべろ風土」に店名が変わったようです)です。

営業時間:11:00~24:00(Lo.23:30)
定休日:なし

沖縄国際通り屋台村せんべろ風土

おすすめは「和牛綿あめスキ焼」とのことで、早速注文。
こんもり盛られた雪のような綿あめにビックリ!

沖縄国際通り屋台村せんべろ風土
沖縄国際通り屋台村せんべろ風土

綿あめがシュワーっと溶けて良い香りがしてきます。
甘辛で濃厚なスキ焼。とても美味しかったです!

沖縄国際通り屋台村 唐揚製作所(現 餃子製作所)

沖縄国際通り屋台村餃子製作所

鉄鍋食堂鉄男(現 せんべろ風土)の向かい側にある唐揚製作所(手作りあぐー餃子の店「餃子製作所」に店名が変わったようです)です。

営業時間:12:00~midnight
定休日:無し

沖縄国際通り屋台村餃子製作所

自家製ラー油で食べる、あぐー豚100%の手作り焼き餃子はビールと相性バッチリ

沖縄国際通り屋台村餃子製作所
沖縄国際通り屋台村餃子製作所

鶏唐揚げと山芋の醤油漬けも美味しかった!

沖縄国際通り屋台村情報まとめ

国際通り屋台村は、沖縄の郷土料理やオリジナル食豊かな料理、お酒、カフェメニューを堪能できるグルメスポット。

安くて美味しいグルメと沖縄県民の人懐っこさを感じられる空間。
是非、おすすめします!

 

沖縄国際通り屋台村のおススメな点

  1. 沖縄の郷土料理がいただける
  2. お酒の種類が豊富
  3. 低料金で楽しめる
  4. 地元の人と触れ合える

 

以上、「国際通り屋台村を調査 せんべろ風土の沖縄名物和牛綿あめスキ焼」でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事