京極の名水ふきだし公園の湧水をお持ち帰り!そのまま飲める?
京極の名水ふきだし公園の湧水をお持ち帰り!そのまま飲める?

北海道京極町にある「ふきだし公園」では、
羊蹄山に降り注いだ雪や雨が長い年月をかけて大自然の中でろ過され、
ミネラルを含んだ美味しい名水として湧き出ている「湧水口」があり、
地元の方や多くの観光客が訪れています。

新型コロナウイルスの影響でしばらく閉園していたのですが
解放されたとの情報を得たので久しぶりに京極の名水をお持ち帰りしてきました。

今回は「京極ふきだし公園」のアクセス、園内の情報、京極名水について、お持ち帰り方法などについて紹介したいと思います。

京極の名水ふきだし公園の基本情報

京極の名水ふきだし公園の基本情報
京極の名水ふきだし公園の基本情報

札幌市内中心部から車で約1時間30分、
中山峠を経由しても倶知安を経由しても同じくらいの時間です。

札幌の中央区から東や南区側からは中山峠経由、
西区から小樽側からは倶知安経由が早いと思います。

ドライブがてら「ふきだし公園」内を散策したり、
目の前にある京極温泉やニセコ観光を日帰りで楽しむことができます。
もちろん京極の名水「羊蹄のふきだし湧水」を好きなだけ持ち帰ることもできますよ。
 

京極の名水ふきだし公園の基本情報
住所:北海道虻田郡京極町字川西45
電話:0136-42-2111
定休日:年中無休
営業時間:24時間
料金:無料(湧水の採水、持ち帰り含む)
駐車場:無料駐車場あり

名水プラザ:定休日(水曜日)、営業時間 9:00~17:00(レストラン 11:00~16:00)
ふきだしガーデン:遊具の使用は5月から降雪まで

京極の名水ふきだし公園へのアクセスと駐車場

 
京極の名水ふきだし公園へのアクセス
車 :札幌市中心部より76Km、90km(一般道利用で約100分)

京極の名水ふきだし公園駐車場
名水プラザ側第一駐車場:普通車92台 大型車11台
湧水口側第二駐車場:普通車94台 大型車5台
京極温泉駐車場:普通車108台 大型車2台

京極の名水ふきだし公園は見所満載で湧水も美味しい

今回訪れた京極ふきだし公園の様子を動画にまとまましたのでご覧ください。

世界一のパウダースノーと言われ、世界的なリゾート地として各国から注目されている北海道ニセコ地域。

その中心にそびえたつ羊蹄山(蝦夷富士)の麓、京極町にある「ふきだし公園」には、羊蹄山に降った雨や雪が長い年月をかけて地下に浸透し、ミネラルを含んだ美味しい水が絶え間なく湧き出ています。

大自然に包まれた「ふきだし公園」では、名産品やジンギスカンなど美味しい食事がいただける「道の駅 名水の郷きょうごく 名水プラザ」や、子供たちが遊べる広大な広場や遊具、羊蹄山から湧き出る湧水を採水できる「ふきだし公園湧水口」、湧水からできた池を中心に庭園のように美しく整備された「ふきだし公園下池」など羊蹄山を眺めながら存分に自然を満喫することができます。

食事や子供を遊ばせるなら【名水プラザ】

名水プラザ
名水プラザ側売店
遊具・広場

「名水プラザ側第一駐車場」に車を停めると、「道の駅 名水の郷きょうごく 名水プラザ」があります。

ここでは、名水を使用したお土産品や料理を楽しむことができ、隣接している売店では、ゆでとうきびや軽食、名水で作られたコーヒーやかき氷、山中牧場のソフトクリームをいただくことができます。

また、子供たちを遊ばせる遊具や広場などもあります。

ここから湧水口まで続く遊歩道もありますが、大量に持ち帰る場合は重いので、車は「湧水口側第二駐車場」へ移動したほうが良いです。

湧水を汲むのはここ【ふきだし公園湧水口】

湧水口側売店
湧水口までの歩道
湧水口

一年を通して約6.5℃の水温で毎日8万トンも湧き出ているふきだし公園の湧水は、昭和60年に「日本名水百選」に選ばれ「羊蹄のふきだし湧水」と命名されています。

ふきだし公園湧水口では、美味しい水を自由に汲むことができ容器に入れて持ち帰ることでもできます。

持ち帰りの容器は、2リットルのペットボトル~20Lポリ容器がおすすめ。
容器は名水プラザや売店でも販売していますが、事前に用意して持ち込んだほうが安く済みます。

なお、水は重いので甘く見たら痛い目にあいます。
湧水口側第二駐車場から湧水口まで運ぶことになるので、腕力に自信のない方は10リットル以下のポリ容器を複数個用意し数往復するか、売店の台車レンタルをお勧めします。

私は20リットルのポリ容器を2個、自力で運びましたが結構きつかったです。

公園内を散策する【ふきだし公園下池】

ふきだし公園下池
ふきだし公園下池
ふきだし公園下池

絶え間なく湧き出る「羊蹄のふきだし湧水」で出来た川や池は庭園のように整備され、大自然にできた園内を散策するとまるでパワースポットの中に入り込んだように心が浄化されました。

太陽でキラキラと光る池に映し出される羊蹄山はまるで逆富士のように美しく、水辺に浮かぶ鴨の親子が心を癒してくれます。

ふきだし公園の湧水はそのまま飲めるのか?

ふきだし公園の湧水はそのまま飲めるのか?

ふきだし公園の湧水口では多くの方がペットボトルやポリ容器に採水しています。
また、ほとんどの方がその場で水を飲んでいます。

果たして「ふきだし公園」の湧水は、そのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?

実は、湧水口には「美味しいお水ですが加熱して飲んでください」との掲示があります。

やはり心配なのは「大腸菌」や「エキノコックス」ですよね。

大腸菌については、京極町ホームページで、湧水口4か所における最新の水質検査結果が公表されていて、その中で一般細菌も大腸菌も検出されていません。
湧水口4か所における最新の水質検査データ(京極町ホームページ)

ただ、エキノコックスはキツネも多く生息しているであろう大自然なので何とも言えません。

しかし、大腸菌もエキノコックスも加熱することで防ぐことができますので、やはり加熱する飲み物や料理に使用することを推奨します。

羊蹄のふきだし湧水で作ったコーヒーや炊飯、料理はとても美味しいので是非お試しください。

持ち帰りのポリ容器について

下の写真は、私が使用した20リットルのポリ容器です。
コックが付いているので凄く便利ですよ。

持ち帰りの20Lポリ容器
コック付きなので便利

ポリ容器は、名水プラザや売店でも販売していますが。

2リットル容器 330円(名水プラザ)
5リットル容器 450円(名水プラザ)
10リットル容器 980円(名水プラザ)

1リットルペットボトル 280円(売店)
2リットル容器 330円(売店)
4リットル容器 550円(売店)
5リットル容器 880円(売店)
10リットル容器 1,100円(売店)

こちらで購入すると安く入手できますよ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

京極の名水ふきだし公園まとめ

京極の名水ふきだし公園まとめ
京極の名水ふきだし公園まとめ

 札幌から車で約1時間40分で行けるドライブコース。

日本名水百選の「羊蹄のふきだし湧水」を採水して園内を散策後、羊蹄山を眺めながらニセコ観光や温泉を楽しんでも十分日帰りできちゃいます。

なお、湧水口は年中無休24時間開放とのことですが、雪の多い土地でもあり天候の急変もあるかと思いますので、冬季に行く場合は十分天候に注意してくださいね。
 

ふきだし公園のおススメな点

  1. 日本名水百選の湧水が無料
  2. 雄大な自然を散策できる
  3. 羊蹄山が綺麗
  4. 近隣に温泉が多数ある
  5. 札幌から日帰りドライブコース

以上、「京極の名水ふきだし公園の湧水をお持ち帰り!そのまま飲める?」でした。

おすすめの記事