【小樽グルメ】小樽らーめん「みかん」は純すみ系の濃厚な味噌ラーメン
【小樽グルメ】小樽らーめん「みかん」は純すみ系の濃厚な味噌ラーメン
スポンサーリンク

うっしーくん
こんばんわー、うっしーです。
前から気になっていた小樽にあるラーメン店みかんへ行って来ました。
注文したのは、もちろん味噌ラーメンです!
スポンサーリンク

小樽らーめん「みかん」の基本情報

小樽らーめん「みかん」の基本情報

小樽らーめん「みかん」の基本情報

 
国道5号線を小樽へ向かうと右手にある、小樽らーめん「みかん」さん。

国道から見えないので「南樽市場」を目印に行けば大丈夫。

JR南小樽駅からだと徒歩で10分くらいかな。

南樽市場と駐車場のすぐ前に、木の温もりを感じさせる小樽らーめん「みかん」があります。

人気店なだけあってお昼時は長蛇の列でしたが、並んでいる間に注文を取ってくれて手際も良く回転は思ったより速い。

店主は「すみれ」で修行したとのことで、味噌ラーメンで不味いわけがありません。

スープが無くなり次第終了してしまうので土日は要注意ですよ。
 

小樽らーめん「みかん」の基本情報
住所:小樽市新富町13-13(南樽市場駐車場前)
電話:0134-22-1221
定休日:木曜日
営業時間:11時~19時30分(水曜日は15時まで)
       ※スープが無くなり次第終了となります
駐車場:あり

小樽らーめん「みかん」へのアクセスと駐車場

 
小樽らーめん みかんへのアクセス
車 :札幌市中心部より36Km(一般道利用で1時間、札樽道利用で38分)
電車:JR札幌駅→JR南小樽駅(快速で40分)+徒歩10分
徒歩:JR南小樽駅より10分

小樽らーめん みかんの駐車場
店舗前にある南樽市場駐車場(無料)を利用できます。

スポンサーリンク

小樽らーめん「みかん」の店内

小樽らーめん「みかん」の店内

小樽らーめん「みかん」の店内

 
店内はカウンター席と奥にテーブル席が3つ。全部で20席くらいでしょうか。

店の外で並びましたが店内でも待ち席で少し待ちます。

ただ、店外で並んでいるときに注文を聞かれているので比較的スムーズに回転します。

店内には著名人の色紙がたくさん

店内には著名人の色紙がたくさん

 
さすが人気店。有名人のサイン色紙がたくさん飾られています。

テーブルの上に並んだ香辛料

テーブルの上に並んだ香辛料

 
テーブルの上にどーんと置かれたやかんの水と香辛料の数々。

北海道のラーメン店では珍しいと思うのですが、沖縄でよく見られるコーレーグース(泡盛漬けの唐辛子)までありました。

小樽らーめん「みかん」のメニュー

小樽らーめん「みかん」のメニュー

小樽らーめん「みかん」のメニュー

 
小樽らーめん「みかん」のメニューは非常にシンプルで、

味噌、塩、醤油、昔風、チャーシュー麺。トッピングは煮玉子のみ。大盛りもできます。

チャーシュー麺以外は750円とリーズナブルな価格設定ですね。

小樽らーめん「みかん」味噌ラーメン

小樽らーめん「みかん」味噌ラーメン

 
すみれ系ラーメンなだけあって、やはり人気は味噌ラーメンのようです。

小樽らーめん「みかん」味噌ラーメン

小樽らーめん「みかん」味噌ラーメン

 
でてきた味噌ラーメンは見るからに「すみれ」そのもの。

厚めのラードに生姜とニンニクの効いた濃厚な味噌スープ。

麺は中太のちじれ卵麺で旭川ラーメン好きの私好みでした。

チャーシューはしっかりとしたスライスと柔らかめの角切りが入っています。

小樽らーめん「みかん」醤油ラーメン

小樽らーめん「みかん」醤油ラーメン

 
醤油ラーメンはニンニクが少し効いた醤油スープで、見た目ほど濃くなくスッキリとした味わいです。

小樽らーめん「みかん」情報まとめ

「すみれ」から正式に暖簾分けされた4店のうち、北海道は札幌にある「麺屋 彩未」と「八乃木」だけですが、小樽でも美味しい「すみれ系」味噌ラーメンが食べられる。

ちなみに店名の「みかん」はフルーツのみかんではなく「未完」だそうで、

これからの進化と完成形が楽しみでなりません。

味噌ラーメン好きの人なら、小樽で一度は食べるべきラーメン店としてお勧めできます。

小樽らーめん「みかん」のおススメな点

  1. 札幌からでもすぐ行けちゃう距離!
  2. 小樽では一二を争う人気ラーメン店
  3. 純すみ系味噌ラーメンは絶品
  4. リーズナブルな価格

 

以上、「【小樽グルメ】小樽らーめん「みかん」すみれ系の濃厚な味噌ラーメン」でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事